掃除が簡単・らくらく・楽しくなる工夫

掃除が嫌いな人も、少しは気持ちが楽になる工夫をしたら、楽しんでできるようになるのではないでしょうか。

何時間もかかるかと思うと、億劫になりますね。でも5分でできると思うと「じゃあやってみようか」と思えますよね。

  ・10分でできることのリスト
  ・5分でできることのリスト
  ・3分でできることのリスト

自分で、家事に何分かかっているのかわからないと、計画的に掃除することができません。
一度、掃除に何分かかるのかを調べてみましょう。

5分でできると分かれば、「5分、5分」と唱えて、さっさと掃除できます。やってみると掃除のたび、嫌だと感じることが減ってきます。

ついでに「楽しい、楽しい」と唱えながらの掃除もおすすめですよ。

汚れが染み込む前に掃除をするのがコツ

洋服に食べ物がこぼれると、すぐに水洗いします。汚れてすぐなら、水だけで落ちるからです。そのまま時間を置くと、汚れが染み込んでしまって水だけでは落ちません。洗剤が必要になります。

それと同じで、住まいの汚れもついてすぐなら、水だけで落ちることが多いのです。

洗濯は好きなので、洋服のシミはすぐに洗うことができるのですが、なぜか掃除の方は面倒なんですよね。

でも後から、こびりついてしまった汚れを、時間をかけて落とすことを考えれば、すぐにきれいにする方が時間の節約・洗剤の節約・地球にやさしい暮らしができるなどさまざまなメリットが考えられます。

ついつい面倒に感じてしまう掃除ですが、結局はすぐやることが、早道なんですね。

部屋がすっきりきれいに片付いて見えるコツ

掃除があまり得意でなかった私は、どうしたら、少しでもきれいに見えるのかを常に考えていました。そして、片付いて見えるには部屋のものを極力少なくすることだとわかりました。


物が少ないと、きれいに片付いて見えるのです。掃除をきちんとしていなくても・・・
だからと言って掃除をするなと言うわけではありません。

反対に、掃除をきちんとしていても、物があふれるように多ければ、きれいには見えないということです。せっかく掃除をしてもきれいに見えなければ、もったいないですよね。

だから、掃除をすることと同じように、物を減らす・片付ける・見えないようにするということが大事です。

だって、掃除をするにも物が多すぎるとスムーズに掃除機もかけられないですから。
物を捨てるのがもったいないと思ったら、今度から物を買うときに気をつけることができますね。

おそうじがきらいな方へ

お掃除が好きで好きでたまらない人も、世の中には、いらっしゃると思います。が、私を含め掃除があまり好きでない人も多いはず。

私の母は大変にきれい好きで、私はいつも掃除しないために怒られていました。怒られ続けた結婚までの23年間で、掃除が大嫌いになりました。

だから、掃除のきらいな方の気持ちはとてもよく分かります。

でも最近は、逃げられない以上、工夫して前向きにした方がいいかなと思えるようになってきました。

第一、汚れが面白いように落ちると気持ちがいいんですよね。やはり、効果的な掃除方法を知ることは大事だと思います。

子供達のために、できるだけ地球にやさしい掃除を心がけています。

まず、水で落ちる汚れは水で落とす。その後、アクリルたわしでこする。それでも取れない時は、重曹・酢・石鹸などなるべくエコを心がけて掃除しています。


ただ、どうしても溜まってしまった換気扇の汚れとか、簡単に落ちない汚れには、やむなく洗剤を使います。

きれいにしたら気持ちがいいので、少しでもそのきれいが持続するように簡単掃除をします。

なかなか、掃除の達人にはなれませんが、気持ちよく暮らせるようにしていきたいと思っています。
一緒に頑張りましょうね。


物を減らそう

お掃除しよう!と思っても、部屋に物が散らかっていては、スムーズに掃除をすることはできません。掃除をする前の準備として、日頃から物を片付けておくというのが基本です。

しかし、物を片付けるといっても、物を多く持ち過ぎていると片付けは容易ではありません。

日頃から、なるべく物を増やさない、不要になったら処分する、必要な人にあげるなど、すっきり暮らせるように心がけておくことが必要です。

掃除のローテーション

お掃除大好きな人は、毎日完璧にできるかもしれませんが、そうでもない人は、ある程度割り切って、ローテーションを組んだ方がいいでしょう。

ローテーションの例

月 キッチンまわり

火 リビングまわり

水 玄関・外回り

木 洗面所・お風呂・トイレ

金 和室・押入れ

土 ていねい掃除(カーテン洗い・フローリングのワックスがけ・押入れの不用品のチェックなど)

日 休み

自分の都合のよい曜日を選んで、予定を組み込んでいくのが、長続きするコツです。毎回完璧を目指さず、できなかったことは次週に繰り越していくとストレスがたまりません。

掃除機のお手入れ

掃除機もしっかりお手入れをしていないと、効果的に掃除をすることができません。掃除機をきれいにして、同じ手間で最大の効果を得られるようにしましょう。

掃除機のお手入れ

・ごみ集塵用パックが、ゴミでいっぱいになっていると、吸引力が落ちて、しっかり吸い取ることができません。電気代も必要以上にかかってしまいます。定期的にチェックして交換するようにしましょう。

・回転ブラシに、髪の毛や糸くずが絡まっていると、スムーズな回転を妨げてしまいます。

早め早めにお手入れすることで、快適な環境でお掃除できます。

重曹の注意点

お菓子作りや山菜等のアク抜きに使われています。

注意 
 ●アルミ製品に使用すると黒ずみの原因になります。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。