パソコンをきれいにしましょう

パソコンも手垢がつきやすいですし、ホコリもたまりやすいですね。

私は、キーボード専用のカバーをかけて使っていますが、カバーには、ホコリがよく溜まっています。一日1回でも乾いたタオルで拭くこと。化学はたきでホコリをとることをお勧めします。

キーボードのすき間から、汚れが入ってしまうので、カバーを使わないかたは、使わない間だけでも布をかけておきましょう。

以前、会社のパソコンのキーボードに、ありが住んでいました。寒い時期には、キーボードまわりをありが列をなして歩いていたのを思い出します。ありのせいでパソコンが壊れたりしないように気をつけましょう。

電話のおそうじをしてきれいにしましょう

電話は手垢がつきやすいものなので、汚れが気になったらすぐに、湿らせたタオルで拭いてしまいます。

汚れが溜まって取れないときは、ぬれたアクリルたわしで、ごしごしこすります。

それでも取れない時は、アクリルたわしに重曹を振りかけたもので拭きます。これで大抵の汚れはきれいになります。

ぬいぐるみの臭いと汚れは

ぬいぐるみは、子どもが顔を近づけたりするので、キレイにしておきたいですよね。

ぬいぐるみのお手入れ

・ぬいぐるみと重曹大さじ1を大きなビニール袋に入れて、口を閉じてよくもみます。

・袋から出したら、重曹を払い落として陰干しします。

観葉植物の葉をきれいに保つには

観葉植物の葉の表面に汚れがついたと思ったら、このお手入れをどうぞ。

観葉植物の葉のお手入れ

・布に少量の牛乳を含ませて、葉の表面を軽く拭きます。

残り物の牛乳で十分です。

天井のほこり取り

天井についたほこりは、手が届きにくいですね。定期的にほこりを取って、すっきりさせましょう。

天井のほこり取り

・柄の長いほうきなどに、使い古しのストッキングをかぶせます。

・そのほうきを使って、天井のほこりを取ります。

カーペットの掃除は

カーペットは、ほこりがたまりやすく、ダニの住みかになっています。ほこりは、フローリングの7.5倍、畳の5倍もたまっているそうです。

カーペット掃除はていねいに

カーペット掃除で一番効果的なのは、ていねいに掃除機をかけるということです。1平方メートル20秒くらいを目安にしましょう。

フローリングの効果的な掃除方法は

フローリングのお掃除は、「掃除機をかけて雑巾で拭き掃除をする」こんな方法でしていませんか。アレルギーの人におすすめ、最新式のフローリング掃除です。テレビでやっていましたので、ご覧になった方も多いと思いますが、びっくりの方法です。

フローリングの効果的な掃除方法は

・ワイパーなどで拭き掃除をします。(これにより、細かいほこりを先に拭き取って、ほこりが舞い上がらないようにします。)

・その後、掃除機をかけて大きなほこり・ごみを吸い取ります。

この方法により、ダニの死骸やふんが舞い上がることを、極力減らすことができます。ぜひお試しください。

カーテンのお手入れ

カーテンは気がつかないうちに、ほこりやダニ、タバコのヤニなどの汚れがついているものです。定期的にお洗濯することをお勧めします。

カーテンのお手入れ

 ・毎日、はたきをかけて汚れを落とします。
 
 ・専用のノズルをつけて、カーテンのほこりを掃除機で吸い取ります。

 ・季節の変わり目には、洗濯機で洗いましょう。お天気のよい日を選んで洗い、カーテンをかけてそのまま干してしまいましょう。

窓をぴかぴかにするには

窓ガラスが光っていると、家中が明るくなります。ついつい面倒になりがちな窓ガラス磨き。新聞紙を使ってラクラクお掃除しましょう。

窓ガラスらくらくお掃除

 ・バケツ1杯に酢を50CCを入れます。その中で雑巾をゆるめにしぼり、窓を拭いていきます。その後、新聞紙でこすれば、簡単に汚れが落ちて、つやが出ます。

  軍手をはめれば、手も汚れません。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。